世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群デジタルアーカイブス

文字サイズ 標準 特大
背景色

宗像関連古文書・史料

  • 青蓮院尊朝法親王(?)状(断簡)/
文書群名1 断簡文書第2巻分
文書群名2
文書名 青蓮院尊朝法親王(?)状(断簡)
和暦 (天正十三年)五月十七日
西暦 1585年 5月 17日
本文 (○前欠)
 次第之昇進、可在口上候也。
(押紙)「天正十三年〈乙酉〉親王梶井宮御判」
   五月十七日   (花押)
(○後欠)
読み下し (○前欠)
 次第の昇進、口上在るべく候なり。
(押紙)「天正十三年〈乙酉〉親王梶井宮御判」
  五月十七日   (花押)
(○後欠)
大意 青蓮院尊朝法親王、状を成す。
紙質 斐紙
寸法(縦) 16.4cm
寸法(横) 18.8cm
備考 もと第二巻に配列。
出典 『宗像大社文書』第1巻